企業法務担当者のための解決サイト

108471人目の訪問者

企業法務相談.JP

新マンション建替え法

マンション建替組合の管理(総会の種類と招集)

1.総会の種類

マンション建替組合の総会には、

  • ①各事業年度ごとに開催される通常総会(マン建法28条1項)
  • ②理事長が必要と認めるとき又は総組合員の5分の1以上の同意を得て招集される臨時総会(28条2項~4項)
  • ③組合の設立認可後に理事及び監事を選ぶための総会(28条5項)

の3種類があります。

マンション建替組合では、毎事業年度に1回、①の通常総会を招集しなければなりません(マン建法28条1項)から、少なくとも1年に1度は、総会が開催されることになります。

2.招集の手続

総会の招集は、原則として理事長が行います。理事長は、総会の5日前までに、会議の日時、場所及び目的事項を組合員に通知しなければなりません(マン建法28条6項)。

ただし、緊急を要するときには、総会の2日前までに上記各事項を通知すればよいとされています(28条6項ただし書き)。