企業法務担当者のための解決サイト

企業法務相談.JP

債務の負担により事業継続が困難になっている状況に対処する・・・

債務の負担により事業継続が困難になっている状況に対処するための方法にはどのようなものが考えられるでしょうか。

弁護士の回答

運転資金を多方面から借りていたが事業展開が思わしくなく返済が滞り、その額が高額に及んでしまったような場合、会社としてはどのような対応すればよいでしょうか。

一つには、借入先と協議を行い、返済スケジュールを伸ばしてもらうという方法が考えられます。

また、借入先との折衝がうまくいかない場合には、株式や社債を発行して、また、新規の借入先を探して返済資金を確保することが考えられます。

こうしたあらゆる手を尽くしても返済ができない場合には、各種の法的な手続きをとり、債務を帳消し又は圧縮することを検討する必要があります。こうした法的な手続きは、裁判所に対して手続の申立を行うことになります。

企業が行う法的な手続としては、破産手続、民事再生手続、会社更生手続等が用意されています。

問題は解決しましたか?

もし問題が解決しなかったら、「弁護士に何度でも相談できる」顧問弁護士のサービスへ