企業法務担当者のための解決サイト

企業法務相談.JP

個人情報保護法における「本人」とは誰を指すのでしょうか?

個人情報保護法における「本人」とは誰を指すのでしょうか?

弁護士の回答

個人情報保護法は、「本人」を「個人情報によって識別される特定の個人」と定義しています(個人情報保護法26項)。

個人情報保護法上、本人が個人情報の開示、訂正、利用停止等を求める権利を有し、また、個人情報取扱事業者に対して本人の同意の取得や本人への通知を義務付けている等、本人という定義は、重要な役割を果たします。

問題は解決しましたか?

もし問題が解決しなかったら、「弁護士に何度でも相談できる」顧問弁護士のサービスへ